MENU
時間がない.com  >    >  #10 日々の買い物のログを集めて効率化する 「電子決済ライフ」【特集・時短術30】

#10 日々の買い物のログを集めて効率化する 「電子決済ライフ」【特集・時短術30】

とにかく現代の私たちには、時間がない。そんな中、それぞれの人が様々な工夫をして時間をつくり出しています。「だったらみんなの”時間がないなかでの工夫”を共有すれば、もっと時間を生み出せるようになるのでは」というコンセプトで立ち上がったこのメディア。時間がないドットコム。

普段はほんとうに様々な人々の工夫を集め発信しているのですが、世の中には「本」という形でも「時短につながるノウハウ・TIPS」がちょこちょこあるものです。だったら時間がない皆さんのために、その時短ノウハウを1箇所にまとめてみましょう。そんな特集をはじめました。

題して、「時短術30」。

時間がないから時短術の本すら読めないという皆さん。1記事数分で読めるこの中から、ぜひ、自分に合う時短術を見つけてみてください。

#10 日々の買い物のログを集めて効率化する 「電子決済ライフ」

クレジットカードで支払うと、決済した金額や月日などのデータを集めることができます。これを有効活用することで時間短縮が可能です。このデータを活用するメリットは大きく、1つ目はカードの決済がそのまま家計簿になること、2つ目は生活必需品を把握できるため、無駄を減らすことができることです。

日々の出費を管理する家計簿。レシート一枚一枚から家計簿に記入するのは手間もかかりますし、レシートを紛失して正しい家計簿が作れないなど不安がつきもの。カードの支払い履歴を家計簿にすれば、手間もなければ不安はありません。カードによって、購入するものを事前に決めておけば、項目ごとの管理も可能です。

ネットスーパーでカード支払いをすると、「何を購入したか」など詳しく決済で分かります。これを活用して、自分が日常でよく使うものが分かります。日常で必要なものを把握することで、無駄なものを購入しなくなる、何を買えばいいか分かるので選ぶ時間がなくなると金額面、時間面で無駄を省くことができます。自分の身の回りのことから少しずつ節約することで、大きな節約に繋がります。

クレジットカードとネットスーパーの相性が良く、活用することで更に日常にある無駄を省くことができます。ネットスーパーの専用カードを使うことで、一回当たり1.5%~3%の割引(店舗によって異なる)が受けられます。一回だけの使用だとあまり恩恵が受けられませんが、何度もネットスーパーを利用することでトータルで買い物に使う金額を抑えることができます。

ネットスーパーでは、店舗側も購入データを控えているので、不良品があった時などトラブルが起きた場合でも特定がしやすく、お店側のトラブルの対応もスムースに処理してくれる一面もあります。

クレジットカードは「日々のなんとなく支払い」を防ぐことができます。なんとなく支払いとは、なんとなく小銭で払ってしまい金額をあまり覚えていないことを言います。「塵も積もれば山となる」でなんとなく少額を使い続けると、大金を失ってしまいます。もちろん。クレジットカードの使い過ぎにはご注意ください。

参考:
『 勝間式超ロジカル家事 』
著者 勝間和代
出版社 アチーブメント出版株式会社
発売日 2017.03

RANKING

TAGS

お出かけ キッズアイテム キッチン ファッション 仕事 健康 子育て 家事 家電・電子機器 料理 時間がない 時間がない人のための木のトレイ 本と音楽 海外事例 生活日用品 趣味