MENU
時間がない.com  >    >  #02 時間を割くべき優先タスクを#ハッシュタグで管理する 「ハッシュ・バケット」 【特集・時短術30】

#02 時間を割くべき優先タスクを#ハッシュタグで管理する 「ハッシュ・バケット」 【特集・時短術30】

とにかく現代の私たちには、時間がない。そんな中、それぞれの人が様々な工夫をして時間をつくり出しています。「だったらみんなの”時間がないなかでの工夫”を共有すれば、もっと時間を生み出せるようになるのでは」というコンセプトで立ち上がったこのメディア。時間がない.com。

普段はほんとうに様々な人々の工夫を集め発信しているのですが、世の中には「本」という形でも「時短につながるノウハウ・TIPS」がちょこちょこあるものです。だったら時間がない皆さんのために、その時短ノウハウを1箇所にまとめてみましょう。そんな特集をはじめました。

題して、「時短術30」。

時間がないから時短術の本すら読めないという皆さん。1記事数分で読めるこの中から、ぜひ、自分に合う時短術を見つけてみてください。

#02 時間を割くべき優先タスクを#ハッシュタグで管理する
「ハッシュ・バケット」

時間の有効活用において、優先タスクを整理することは私たちが考えている以上に重要です。優先タスクの整理をしないと、知らず知らず重要でないことに多くの時間をとられてしまうもの。それは仕事に限らず、人生においてもでしょう。

そうした考えから、「バケット・リスト」を作ろうという試みがあります。バケット・リストとは、「一生のうちにやってみたい事をまとめたリスト」のことです。この試みは、仕事や人生における優先タスクを整理するためにとても優れた試みですが、少し仰々しくてハードルを感じてしまう人もいるかもしれません。

そんなとき、ハッシュタグ(#)を使ってみることをおすすめします。

InstagramやTwitterで使われるハッシュタグ(#)。それは付与することで、投稿に「テーマ」を与える役割をしています。どんなハッシュタグを付けようかと、一般性と独自性のバランスを意識したキーワードを考えることは、投稿のテーマを考えていることになるわけです。

それを応用して、日々のタスクにもハッシュタグを付けてみましょう。まずは、仕事や人生でやりたいことなど、自分に関係するものすべてを要約してキーワードにしてみてください。このキーワードが、仕事や人生で大切にするべきあなたのテーマになります。

次に、仕事や人生において目先のタスクにもキーワード、すなわちハッシュタグ(#)を付けていきましょう。そうして、各ハッシュタグが先ほど設定したテーマと関連性があるかどうかチェックしてください。

テーマと関連性が低かったタスクは、あなたにとって優先度が低いタスクだということが可視化されるでしょう。これらのタスクを、できる限り減らしたり避けることによって、自分が取り組むべき重要なことが明確になり、関係のないことに時間を費やすことを防げます。

このように、自分自身にハッシュタグを付けることで、自分の現在地を認識できるようになるのです。目標やゴールまでの距離を埋めるためにやらなくてもいいことを排除でき、生産性をさらに高めることもできます。自分を表すハッシュタグを作ることが、自然とタスクの選択や管理を促すのです。

なお、ハッシュタグを自分自身につけるとき、設定するテーマがなるべく具体的になるように注意してください。テーマが具体的でないと、タスクの選択が上手くいかず時間短縮の効果が薄れてしまいます。ハッシュタグの付けかたを考えること自体が、自分の思考の整理になるかもしれません。

何か新しいことを始めるときも、自分のハッシュタグと照らし合わせることで取り組む価値があるのかチェックでき、時間を有効に使うことができるでしょう。ぜひ、自身のタスクに、気軽にハッシュタグを付けてみてください。

参考:
『やらないこと戦略』
著者 ドナルド・ロース
訳 露久保由美子
出版社 CCCメディアハウス
発売日 2018.08

 

RANKING

TAGS

お出かけ キッズアイテム キッチン ファッション 仕事 健康 子育て 家事 家電・電子機器 料理 時間がない 時間がない人のための木のトレイ 本と音楽 海外事例 生活日用品 趣味