MENU
時間がない.com  >    >  ストレスの症状をチェック!忙しい人こそ知っておきたい簡単な解消法も紹介

ストレスの症状をチェック!忙しい人こそ知っておきたい簡単な解消法も紹介

ストレスは忙しい人こそ見過ごしがち。症状をチェックしよう。

「ストレス社会」という言葉があるように、今を生きる人たちは何かしらのストレスに晒されています。そのなかでも特に、毎日忙しくて時間がない人はより多くのストレスを感じているのではないでしょうか。この「忙しい」「時間がない」ということ自体が、すでにストレスですよね。

しかし、日々忙殺されていると、なかなか自身のストレスに対して無頓着になりがちです。知らない間にストレスが溜まって、気がついたら爆発しそうになっていたということも珍しくありません。

まずはストレスについてよく理解し、どのような症状が起こるのかを知ることで、自身のSOSに気付きやすくなります。今回はストレスの症状をチェックしながら、忙しい方こそ知っておきたい簡単にできる解消法についてご紹介していきます。

ストレスとは?良いストレスと悪いストレス

「ストレス」は、日常でもよく聞く言葉のひとつですが、意味を正確に説明できる人は少ないのではないでしょうか。「生活するうえで心身に何らかの刺激を受けて、心がグラグラすること」をいいます。

ストレスのない生活をしたいと願っても、実はまったくないのもおもしろみがない生活になってしまう一面があります。つまり、その人にとって良いストレスと悪いストレスが存在するのです。

たとえば部屋の掃除をする場合、掃除をしている人にストレスがかかります。しかし数時間後その部屋に、大好きな異性が遊びに来るとしたらどうでしょうか。ワクワクしながら片付けることで、その人にとって「良いストレス」を得られます。

一方で、親から口うるさく言われてようやく部屋の片付けを始めた場合は、怒りや憂鬱など、嫌な気分で取り組むことがほとんどです。その場合、部屋の片付けをすることで「悪いストレス」が溜まります。

このようにストレスには良いストレスと悪いストレスの2種類が存在し、私たちの心身に大きな影響を与えているのです。

独り言が増えたら要注意!?ストレスが溜まると起こる症状【体編】

イライラした際に独り言が増えている場合は、かなりストレスが溜まっていると考えられます。ここまでくると体のあらゆるところに不調が出てくるようになるでしょう。

1:胃腸症状

ストレスを受けると自律神経のバランスが崩れるため、関係の深い臓器に不調が起こりやすくなります。自律神経と密接な関わりのある胃腸は非常にストレスの影響を受けやすい臓器で、「ストレスで胃が痛い」という方も多いのではないでしょうか。

吐き気や胃痛、食欲不振などの胃の症状が出る場合もありますが下痢や便秘、あるいは両方をくり返す腸の不調が出ることも珍しくありません。

2:肩こりや頭痛

ストレスで緊張状態が続くと、筋肉が硬くなって肩こりになりやすいです。肩こりが原因で頭痛が起こったり、腰痛に悩まされたりする人もいます。

疲れやすくなり体のだるさから動けなくなってしまう場合もあるので、たかが肩こりと侮ることはできません。

3:睡眠障害

ストレスを感じている人に多い症状として、睡眠時のトラブルが挙げられます。夜に眠れない不眠だけではなく、寝付いたと思ったら途中で起きてしまう中途覚醒や、起床時間の前に起きてしまい、そこから二度寝ができなくなるな場合もあります。

4:女性特有の症状

ストレスで体がSOSを感じた場合、とにかく生命維持を最優先にするよう脳が各神経に命令を出します。その結果、生命維持に直接関係のない臓器は後回しになりがち。子宮などの生殖器がそれに当たり、生理不順や不妊といった症状が起こってしまいます。

ストレスが溜まると起こる症状【心編】

ストレスが溜まった時、体に出る症状は世間一般にも広く知られています。しかし心の症状となると、なかなか理解してもらえないケースも多いのが現状です。そこでストレスによって、どのような心の症状が起こるのか見ていきましょう。

1:情緒不安定になる

急に涙脆くなったり、少しのことで怒り出したりします。感情の振れ幅が大きいので、情緒不安定になると周りだけでなく自分自身も疲れてしまうことが多いでしょう。この感情の揺れは、自分でのコントロールが効かない場合がほとんどです。

2:不安感が強くなる

漠然とした不安感が強くなり、居ても立っても居られない状態になることがあります。不安感が強過ぎるとパニックを起こしたり、動悸が起きたりすることも。また不安が大きいために、新しいことへの挑戦がなかなかできなくなってしまいます。

3:注意力散漫になる

ストレスによっていつもの集中力を発揮できなくなると、注意力散漫になって危険な目に遭う確率が高まります。仕事で普段しないようなミスをすることもあり、それをカバーするために知らぬ間に独り言が増える悪循環にも陥ります。

簡単にできるストレスを解消法

ストレスを無理に解消しようとすると、かえって十分な時間がとれないことに対しイライラしてしまうかもしれません。そのため、時間のない忙しい人にとっては、運動など「わざわざ何かをする」方法はとらないほうがよいでしょう。

忙しい人でも簡単にできるストレス解消法をご紹介します。

1:深呼吸を意識しておこなう

ストレスが溜まると、自分では意識していなくても呼吸が浅くなっていきます。呼吸が浅いと脳内に十分な酸素を供給できなくなって正常な判断ができない、またやる気がおきないなどの症状が出ます。

そこでストレスを感じたときに、意識して深呼吸をすることで、脳の酸素不足を防ぐことができます。深呼吸なら忙しい時でも、ほんの少しの間にできます。ストレスによる過呼吸の予防にもつながるので、ぜひ日頃から意識していきましょう。

2:お気に入りの香りを嗅ぐ

自分の落ち着く香りやリラックス効果のあるアロマを嗅ぐことで、ストレスを緩和できます。これもわざわざアロマオイルを焚いて……となると時間がかかってしまうので、ハンドクリームをさっと塗って香りを嗅ぐだけで大丈夫です。脳の緊張を解いてくれる効果が期待できます。

ハンドクリームが苦手な場合は、リラックスできるラベンダーや、抗ストレス作用のある柚子のアロマをあらかじめハンカチなどに染み込ませておきます。こうすることで辛い時にサッと取り出せるため、時間を短縮できるでしょう。

RANKING

TAGS

お出かけ キッズアイテム キッチン ファッション 仕事 健康 子育て 家事 家電・電子機器 料理 時間がない 時間がない人のための木のトレイ 本と音楽 海外事例 生活日用品 趣味