MENU
時間がない.com  >  ,   >  #22 小さな決断をバッサリ減らす 「決断の断捨離」【特集・時短術30】

#22 小さな決断をバッサリ減らす 「決断の断捨離」【特集・時短術30】

とにかく現代の私たちには、時間がない。そんな中、それぞれの人が様々な工夫をして時間をつくり出しています。「だったらみんなの”時間がないなかでの工夫”を共有すれば、もっと時間を生み出せるようになるのでは」というコンセプトで立ち上がったこのメディア。時間がないドットコム。

普段はほんとうに様々な人々の工夫を集め発信しているのですが、世の中には「本」という形でも「時短につながるノウハウ・TIPS」がちょこちょこあるものです。だったら時間がない皆さんのために、その時短ノウハウを1箇所にまとめてみましょう。そんな特集をはじめました。

題して、「時短術30」。

時間がないから時短術の本すら読めないという皆さん。1記事数分で読めるこの中から、ぜひ、自分に合う時短術を見つけてみてください。

#22 小さな決断をバッサリ減らす 「決断の断捨離」

「決断づかれ」という言葉をご存知でしょうか?
人が1日に行う決断(意思決定)は、回数が決まっていると言われています。もう5分寝ていようか、今日はどの服を着ていこうか、朝ご飯は何を食べようか、どのお箸を使おうか、出勤前にコーヒーを飲もうか、……これらすべてが「決断」です。
無意識のものも含め、小さな決断を朝から数多く行っていると、ほんとうに大切な決断のときに、回数オーバーで疲れてしまうことがあります。それこそが「決断づかれ」です。
逆に考えれば、小さな決断をなるべく減らすことで、大切なことだけに決断を絞ることができ、1日の時間を有効に活用することができるとも言えます。Appleの創業者、故スティーブジョブズが毎日同じような「黒シャツ」を着ると決めていたことが有名ですが、日常のさまざまな箇所でこの考え方は応用できるでしょう。
たとえば家族4人分、全員の食器を同じものでそろえる、というのも、食事の支度の手間を省くポイントです。食器がみんな同じなら、配膳するときに「これはお母さんの」とか「これは私のじゃない」などと気を使う必要がありません。また、しまうときも同じ形、同じ大きさなら、考えずにさっと重ねられます。どれを使っても一緒だから、家族みんながとてもラクになるのです。お箸だけは、長すぎると子どもたちが使いづらいので、大人と子どもで長さ違いをそろえるとよいですが。
スキンケアやメイクも厳選してシンプルにすることで、手間や時間が短くできます。基礎化粧品は、これ、と決めたら一途に使い続ける。いつも同じものだから迷う必要もありませんし、購入もネット購入などで時間を省けます。ファンデーションもマスカラも口紅も、持つのはひとつだけ。これでメイク中に迷うことがグッと減ります。
こうして生み出した決断時間を、仕事や家庭の重要なことに充てていくことで、効率も上がり、さらに余裕のある時間を生み出せます。削った時間以上に、豊かな時間を生むことができるでしょう。

参考:
『仕事も家庭も楽しみたい! わたしがラクする家事時間』
著者 整理収納アドバイザザー Emi
出版社 ワニブックス
発売日 2016.11

RANKING

TAGS

お出かけ キッズアイテム キッチン ファッション 仕事 健康 子育て 家事 家電・電子機器 料理 時間がない 時間がない人のための木のトレイ 本と音楽 海外事例 生活日用品 趣味