MENU
時間がない.com  >    >  子どもが片付けをするようになるコツ8選!声かけと部屋づくりで劇的に変わる!

子どもが片付けをするようになるコツ8選!声かけと部屋づくりで劇的に変わる!

子どもが自分から片付けをする環境を整えよう!

子どもはとにかく元気でいてくれることが1番ですが、元気すぎて部屋中におもちゃなどが散らかり放題……というのも困りものですよね。何度言い聞かせても自分で片付けてくれず、散らかりっぱなしという家庭も多いのではないでしょうか。

しかし当然ではありますが、子どもの成長には親の努力が欠かせません。最初から片付けができる子どもなどいないので、親の声かけや部屋づくりなど、工夫をする必要があります。

そこでこの記事では、子どもが自分から率先して片付けをするようになるおすすめのコツ8選を【声かけ編】と【部屋づくり編】に分けてご紹介していきます。お困りの方はぜひ参考にしてみてください。

子どもに片付けをさせるコツ【声かけ編】

1:具体的な指示を出す

先述したとおり、最初から片付けができる子どもはいません。なぜなら、「部屋の片付け方」を知らないからです。ただ「片付けなさい」と言われても、知らないことをできるはずはありません。何をどこに片付ければいのか、どうやればいいのか、困惑してしまいます。

ただ「片付けなさい」と言うのではなく「ぬいぐるみをおもちゃ箱にしまってね」など、何をどうするのか、具体的な指示を出すようにしましょう。根気よくくり返すうちに、子どもも片付け方を学習してくれるはずです。

2:時間を決める

あらかじめ「片付けをしなくてはいけない時間」を決めておくのもひとつの手です。食事の前や寝る前、出かける前などに設けるのがおすすめ。「後でまた遊ぶから」と言われても、例外を作らないようにすることが大切です。

また、たとえ子どもが片付けを忘れていたとしても、親が片付けてはいけません。散らかった部屋を子どもに見せて「ごはんの前にお片付けするって約束してたよね?」などと注意をし、自分で片付けさせるようにしましょう。

3:一緒にやる

「〇〇を●●に片付けて」とだけ指示をされてもわからない子どももいるかもしれません。はじめのうちは一緒にやって、お手本を見せてあげるようにしましょう。

子どもにとっても、親と一緒にやるほうが片付けに対して楽しいイメージを抱くことができます。何をどこにしまうのか、一緒に考えながら親子で楽しく片付けをしてみましょう。

4:できたらほめる

何かに取り組んでその成果を褒められたらうれしいのは、大人も子どもも同じです。特に子どもは素直なので、「お母さんに褒めてもらえたからまたがんばろう」とさらなるやる気を出してくれるに違いありません。片付けができたら、まずはたくさんほめてあげましょう。

ここで重要なのは、ほめ方にブレを作らないことです。片付けができたらその場ですぐにほめてあげるパターンを守りましょう。また「ぬいぐるみを全部しまえて偉いね」など、具体的に何がすごいのか伝えてあげてください。

5:声を荒げない

いくら言っても子どもが片付けをしてくれないこともあるでしょう。そうするとイライラしてしまい、つい大きな声を出して怒ってしまうこともあるかと思います。しかし声を荒げても子どもには逆効果。「怒られないために片付けをしないといけない」という間違った認識を与えてしまいます。

たとえイライラしたとしても怒りをグッとこらえ、根気強く付き合うことが大切です。

子どもに片付けをさせるコツ【部屋づくり編】

1:おもちゃを広げる場所を決める

最初に「おもちゃを広げて遊んでいい場所」を決めておくのがおすすめです。そうすることによって過度な散らかりを防げるので、片付けをしやすくなります。場所を指定する際は、「おもちゃ箱の周りだけ」や「リビングだけ」など、わかりやすくしてあげましょう。

「きちんと片付けできるのであれば、この範囲内はいくら散らかしても口出ししない」というルールを決めることで、子どもはも片付けをしてくれるようになります。

2:片付ける場所を一緒に決める

片付けをすることを一方的に決めるのではなく、片付ける場所を一緒に決めることもおすすめです。何をどこにしまえばよいのか考えさせることで、実際に片付けをする際も自発的に動くようになります。

子どもがアイディアを出した時は、なるべくその意見を取り入れてあげましょう。片付けに対する意欲もあがり、考える力も身に付きます。

3:収納を子どもの目線にする

物を収納する棚は、子どもの目線や身長に合わせたものを選ぶようにしましょう。子どもは特に、自分の目線より上にあるものには目が届きづらく、気を配ることができません。子どもの目線に合わせることで出し入れをしやすくなり、片付けを促すことができます。

成長に応じて収納場所を変える必要もあるかもしれませんが、その都度一緒に考えてみてください。

RANKING

TAGS

お出かけ キッズアイテム キッチン ファッション 仕事 健康 子育て 家事 家電・電子機器 料理 時間がない 時間がない人のための木のトレイ 本と音楽 海外事例 生活日用品 趣味